ざっくり3パターン!WordPressインストール方法

WordPressインストール

WordPressをWEBサイトに導入する場合、まずはWordPressをWEBサーバーにインストールする必要があります。サーバー会社が「かんたんインストール」を提供している場合もあれば、WordPressをはじめデータベースの作成を手動で行う場合もあります。そんなWordPressのインストール方法をざっくり3パターン書いてみようと思います。

とにかく簡単! WordPressインストール方法 その1 サーバー会社提供の「かんたんインストール!」

WordPress「かんたんインストール!」

サーバー会社提供する「かんたんインストール」は、管理画面で「WordPressをインストールする」のようなボタンを押してWordPressの設置が完了してしまうサービスです。サーバー会社によりインストール方法(案内方法)が違いますが、基本的には案内に従ってボタンをポチポチ押せばWordPressがすぐに使えるという何とも楽チンなサービスです。

WordPressのWEBサイトからコアファイルをダウンロードして、設置するWEBサーバーにFTPでアップロードして、データベースを作成して、、、という、専門の知識を必要としない所が最大のメリットです。

WEBデザイナーならこの方法は最低限知っておこう! WordPressインストール その2 WordPressのWEBサイトからコアファイルをダウンロード、FTPでアップロード!

WordPress「FTPでインストール」

WordPressのサイトからコアファイルをダウンロードして、WEBサーバーにアップロードする方法です。WordPressコアファイルをアップロードしたら、WEBサーバーの管理画面にログインし、WordPress用のMySQLデータベースとデータベースにアクセスするユーザ・パスワードを設定します。phpMyAdminなどのデータベース管理ソフトを使う場合もあります。データベースを作った後、アップロードしたディレクトリ/wp-admin/install.php にアクセスしてWordPressをインストールします。インストールの詳しい方法は次のURLでご覧下さい。

・インストールの手順
https://wpdocs.osdn.jp/WordPress_%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB#.E3.82.A4.E3.83.B3.E3.82.B9.E3.83.88.E3.83.BC.E3.83.AB.E5.89.8D.E3.81.AB.E7.9F.A5.E3.81.A3.E3.81.A6.E3.81.8A.E3.81.8F.E3.81.B9.E3.81.8D.E3.81.93.E3.81.A8

より専門的に!そして早く! WordPressインストール その3 SSHでサーバーにログインしてコマンドでインストール!

WordPress「SSH コマンドでインストール」

黒い画面と呼ばれる方法ですね。。。一気に難しく感じますが、この方法が理解できればWordPressのコアファイルのデータを直接WEBサーバーにダウンロードできますので、アップロードする時間が不要となり、結果インストールする時間を短縮する事が可能になります。

「WordPressのインストール手順の詳細」にも記載されていますが、2つのコマンドを打てば、WEBサーバーにダウンロード、ファイルを解凍、インストール手順に進む事が可能です。興味のある方はぜひチャレンジしてみてください。

・WordPressのインストール手順の詳細
https://wpdocs.osdn.jp/WordPress_%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB#.E3.82.A4.E3.83.B3.E3.82.B9.E3.83.88.E3.83.BC.E3.83.AB.E6.89.8B.E9.A0.86.E3.81.AE.E8.A9.B3.E7.B4.B0

※記事作成日:2017/09/08
最終更新日:2017/09/10